PC-Talker XP2.0 エクセル読み上げコマンド

|

PC-Talker XP2.0、Microsoft Excelの読み上げコマンド編

エクセル読み上げコマンド
動作 ショートカットキー 動作説明
ブック名の読み上げ Alt+F1 編集中のブックの名前を読み上げます。
シート名の読み上げ Alt+F3 編集中のシートの名前を読み上げます。
セルの番地読み上げ F9 アクティブセルの番地を読み上げます。
セルの数式読み上げ
(PC-Talker XP情報読みコマンド)
Ctrl+Alt+G アクティブセルに入力されている数式を
なめらか読みで読み上げます。
セルの文字列詳細読み
(PC-Talker XP識別読みコマンド)
Ctrl+Alt+M アクティブセルに入力されている文字列を
1文字ずつ詳細読みで読み上げます。
セルのフォント情報の読み上げ Shift+Alt+F 選択セルのフォント情報を読み上げます。
セルの文字配置情報の読み上げ Shift+Alt+G 選択セルの文字配置情報を読み上げます。
セルの罫線情報の読み上げ Shift+Alt+K 選択セルに罫線が引かれていれば、罫線を読み上げます。
カーソル手前 行読み
(PC-Talker XP 行頭からカーソル手前読コマンド)
Ctrl+Alt+H 先頭列からアクティブセル列手前までの
アクティブセル行を読み上げます。
1行読み
(PC-Talker XP 1行読みコマンド)
Ctrl+Alt+J 先頭列から最終列までのアクティブセル行を読み上げます。
カーソル以降 行読み
(PC-Talker XP カーソルから行末読みコマンド)
Ctrl+Alt+K アクティブセル列から最終列までのアクティブセル行を読み上げます。
カーソル手前 列読み Shift+Alt+U 先頭行からアクティブセル行手前までのアクティブセル列を読み上げます。
注意:先頭行からアクティブセルまでの行数が1000行を超える場合、
アクティブセルの1000行手前から読みを開始します。
1列読み Shift+Alt+I 先頭行から最終行までのアクティブセル列を読み上げます。
注意:先頭行から最終行までの行数が2000行を超える場合、
アクティブセルの前後2000行を読み上げます。
カーソル以降 列読み Shift+Alt+O アクティブセル行から最終行までのアクティブセル列を読み上げます。
注意:アクティブセルから最終行までの行数が1000行を超える場合、
アクティブセルから1000行までのセルを読み上げます。