MTOS4.1英語版パッケージを日本語化するには

|

MovableType Open Source4.1のダウンロードサイトで、(安定版を)ダウンロード出来るのは、「MTOS-4.1-en.zip」の英語版だけです。


Six Apart社の技術情報によれば、

 「Movable Type はソフトウェア自体が完全に国際化されていて、ソースコードも一つのブランチで管理されています。ただ、実際にインストールして利用する際には、自分の国の言語がデフォルトで選択されているほうが便利なので、コンパイルオプションとして、デフォルトの言語設定を選べるようになっています。」

ということらしいので、MTOS4.1の日本語版は存在しないようです。


日本のオープンソース・プロジェクトのサイトでは、

 ・「最新のソースコード」をダウンロードしてソースコードをコンパイルする際にオプション指定をして、デフォルトで日本語を使用する設定や、

 ・「MTOSをWindows環境で利用する」のリンク先のページで、やはりソースコードをコンパイルする際にオプション指定をして、デフォルトで日本語を使用する設定

が説明されています。

然しながら、いずれも、SVN(Subversion)クライアントが必要であったり、Linux(Unix)やPerl、ビルドするためのツールが必要であったりと、MTOS4.1をブログツールとして利用したい人にとっては、ちょっと敷居が高いかもしれません。


ローカライズ日本語版を作成する参考サイトとして、

Ogawa::Memoranda : MTOS-4.1-jaパッケージの作り方

小粋空間 : MTOSリリースと日本語化手順

などがあります。