cl.exe起動中のエラー

|

「Visual C++ 2008 Standard Edition」をインストール後、ラベルを付けたフォームをビルドしたところ、

「プロジェクト: error PRJ0003 : cl.exe' の起動中にエラーが発生しました」

とエラーが表示されて、ビルド出来ませんでした。

検索してみると、MSDN版Visual Studio.NET 2003に

原因として以下のことが

 ・システムリソースの不足。この問題を解決するには、一部のアプリケーションを終了します。
 ・適切でないセキュリティ権限。適切なセキュリティ権限が指定されているかどうかを確認してください。
 ・[VC++ ディレクトリ] で指定された実行可能ファイルのパスに、実行を試みているツールのパスが含まれていません。
 ・メイクファイル プロジェクトの場合は、[ビルド コマンド ライン] または [リビルド コマンド ライン] のいずれかで実行するコマンドがありません。

考えられます。と書かれていたようです。

試しに、「Visual Studio 2008 コマンドプロンプト」を起動して、clコマンドを実行してみると、"操作可能なファイルとして認識されていません"と言うようなメッセージが表示されました。

どうやら、実行可能ファイルのパスに、「cl.exe」のパスが含まれていないのが、原因のように思われます。