PC-Talker XP2.0 キーコマンドその1

|

PC-Talker XP2.0のショートカットキー、ウインドウ画面のコマンド編

ウインドウ画面の音声ガイド・コマンド
動作 ショートカットキー 動作説明
ウインドウ名読み Ctrl+Alt+1 現在、開いているウインドウの名前(タイトルバー)を読み上げます。
Ctrl+Alt+テンキー1
タスク一覧 Ctrl+Alt+2 現在、起動しているすべてのソフト名(タスク)を読み上げます。
Ctrl+Alt+テンキー2
タスク数読み Ctrl+Alt+B 現在、起動しているソフト(タスク)の数を読み上げます。
ステータスバー読み Ctrl+Alt+3 ステータスバーの情報を読み上げます。
Ctrl+Alt+テンキー3
メニューバー読み Ctrl+Alt+4 メニューバーを読み上げます。(メニューのトップ項目)
Ctrl+Alt+テンキー4
タスク名読み Ctrl+Alt+5 現在起動中のソフトの名前(タスク)を読み上げます。
メインウインドウのタイトルバーの読み上げにも利用できます。
ツールバー読み Ctrl+Alt+6 ツールバーの情報を読み上げます。
Ctrl+Alt+テンキー6
ウインドウ全文読み Ctrl+Alt+Z ダイアログボックス内の、全スタティック(文字情報)を読み上げます。
Ctrl+Alt+.(ピリオド)
ウインドウの仮想カーソル操作 Ctrl+Alt+矢印キー ダイアログボックス上のスタティック文字を仮想カーソルで音声ガイドします。
音声ログの読み上げ Ctrl+Alt+PageUp
(過去のログ)
音声ガイドの履歴(ログ)をさかのぼって聞くことができます。
Ctrl+Alt+PageDown
(過去ログから最近のログへ)
再読み Ctrl+Alt+R 直前の音声ガイドを、もう一度ガイドします。
クリップボードに読み上げ内容をコピー Ctrl+Alt+S 直前の音声をクリップボードにコピーします。