MT4.2のDBをSQLiteからMySQLに変更 その2

|

・XREA+(CORESERVERも同様)で、Movable Type4.2のアクセスするデータベースが、MySQLになるよう変更します。

1.MySQLデータベースの作成

 XREA+のコントロールパネルで、「データベース」をクリックすると、「データベースの追加・編集」画面が表示されますので、

データベースの追加・編集画面

 MySQLの追加・編集欄で、
 ①追加するデータベースをラジオボタンで選択
 ②データベース名 兼 ユーザー名を入力
 ③データベースのパスワードを入力
 ④プルダウンメニューで文字コードにUNICODEを選択

 「作成」ボタンをクリックして、データベースを作成します。

 これで、MySQLの準備が出来ました。

重要)データベース名やユーザー名、データベースのパスワードを控えておきましょう。


2.DBをMySQLに変更

 DBをMySQLに変更するには、

 ①既存のMTのDB設定を修正してMySQLにアクセする為の情報を設定する
 ②新規にMTをインストールしてDB選択時にMySQLを指定する

 の二通りの方法があります。

 ここでは、mt-config.cgiファイルのDB設定を修正(既存のMTを利用)する事で変更しますので、事前にmtフォルダーからダウンロードしておきます。

 以下のデータベース項目の、

 ##### SQLITE #####
 ObjectDriver DBI::sqlite
 Database /virtual/(USER ID)/public_html/xyzxyzxyz/db/sqlite.db

 部分を

 ##### MYSQL #####
 ObjectDriver DBI::mysql
 Database (USER ID)_xyz ←データベースのデータベース名
 DBUser (USER ID)_xyz ←データベースのユーザー名
 DBPassword xxxyyyzzz ←データベースのパスワード
 DBHost localhost

 に変更します。(XREA+の場合、データベース名とユーザー名は同一となります)

注)DB設定を修正後、mt-config.cgiファイルを元のフォルダーに、忘れずに再アップロードします。


3.ブログのインストール

 MovableType4.2をMySQLに対応させる為、MT4.2にログインします。
 (ブログのインストールを行います)

 「アカウントの作成」画面が表示されますので、

アカウントの作成

 ①ユーザー名:   現在設定しているMT4.2のログインID
 ②表示する名前:  現在設定している表示名
 ③電子メール:   現在使用中のメールアドレス
 ④使用言語:    現在設定している使用言語
 ⑤パスワード:   現在のブログのパスワード
 ⑥パスワード再入力:確認の為のパスワード

 を入力して、「次へ」ボタンをクリックします。これで、"MySQLデータベースが初期化"されます。

「最初のブログを作成」画面が表示されますので、

最初のブログを作成

 内容を確認(または変更)して、「インストール」ボタンをクリックします。

 「インストールを完了しました」画面が表示されますので、

インストールを完了しました

 「MovableTypeにサインイン」ボタンをクリックして、ログインします。

 ブログモードのダッシュボード画面が表示されれば、

ブログモードのダッシュボード画面

 MT4.2のアクセスするデータベースが、無事にMySQLに変更されました。