MT4.2のDBをSQLiteからMySQLに変更 その3

|

・XREA+(CORESERVERも同様)で、Movable Type4.2に、バックアップファイルからブログの復元を行います。

1.importディレクトリによる復元準備

 バックアップファイルのサイズが大きいと、バックアップウィザードからアップロードする方法では復元出来ない場合がありますので、この方法で復元するのが確実です。

 バックアップファイルを、MovableType4.2をインストールしたディレクトリにある、importディレクトリにアップロードします。トラブルを防ぐ為、アップロード前にimportディレクトリは空にして下さい。

バックアップファイルをimportディレクトリにアップロード

 注)zip形式などで圧縮していた場合は、解凍して下さい(圧縮ファイルのままでは、復元出来ません)。


2.バックアップしたブログの復元

 「システムモードのダッシュボード」画面で、操作メニューの「ツール」をクリックして、「復元」を選択します。

操作メニューのツールで、復元を選択

 

 「バックアップから復元」画面が表示されますので、「バックアップファイル」に何も入力せずに、

復元ボタンをクリック

 「復元」ボタンをクリックします。

 復元が正常に完了したら、「再構築」を行って、正常に動作する事を確認して下さい。


注意)バックアップファイルは、必ずバックアップを行った Movable Type と同じ環境で復元して下さい。Movable Type のバージョンが異なる環境では復元できません(MT4のバックアップをMT5で復元するなど)。