MT5.2へアップグレードの留意点

|

・Movable Type5.2へアップグレードする時に気を付けたい事(6.0も同様)。

1.使用言語の設定

 mt-config.cgiファイルに、

  DefaultLanguage ja

 を追加します。

 mt-config.cgiファイル内に、上記の設定が記述されていないと、MovableType3やMovableType4からアップグレードする際、画面表示が以下のような英語表示になります。

 「Time to Upgrade」画面

Time to Upgrade 画面


 「ユーザーダッシュボード」画面

ユーザーダッシュボードの画面


2.文字コードの設定

 MovableTypeのドキュメントには、以前のバージョンのMTからアップグレードする時、「データベースが MySQL5.x で、UTF-8 を利用している場合は、mt-config.cgi に "SQLSetNames 0" を指定してください。」とありますが、

 バージョンアップ後、MTの管理画面などで、文字化けする恐れがありますので、指定するのは避けて下さい。敢えて指定する場合には、「SQLSetNames 1」と指定する事をお勧めします。(平成26年2月23日時点)


参考情報。

 SQLSetNamesのドキュメント情報:

 データベースへのアクセスする際にクライアント側ライブラリで利用する文字コードを PublishCharset にあわせるための設定です。値が 1 の場合、PublishCharset の設定値をもとに、データベースにアクセスする際の文字コードが指定されます。

 使い方
 SQLSetNames 1

 初期設定値
 この環境変数に初期設定値はありません。